FC2ブログ

7月22日

こたの耳のクリクリは、膿瘍(のうよう)でしたが、頭蓋骨迄浸潤していました

今は、私が・・・耳の中からアクセスして、毎日ヨーグルトより濃い膿を掻き出しています。でも、膿瘍は小さくならない。もし、眼球を圧迫したら眼球摘出になるのでそれは避けたい

こた自身に病気の様子はなく・・・毎日、元気に抵抗しています

逃げる

暴れる

今日は、処置中に排尿と🍇💩(Q )) ><ヨヨ

明日は、どんな抵抗をするのかな

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日、主婦向け雑誌のバスタオルの記事が目に入った

バスタオルは、家族1人1人に1枚づつ。1回使ったら洗う。カビが生えたら問答無用即交換って・・・

1人1枚は、水虫とか感染症のこともあるからね・・・でも、1人1枚で洗い替えも考えたらどうなるよ

1回使ったら洗うって・・・常識でしょ⇒⇒⇒常識中の常識って思ってたけれど、元義実家では「きれいな体を拭くのだから汚くはない」って・・・特に、行かず後家の40過ぎ娘には「ふ~ちゃんは、綺麗好きだし脂もこくないから専用のタオルで1週間に1回洗えば大丈夫。だから、ふ~ちゃんが嫌がるからあのタオルは、使わないでね」と、いうそのタオルのそこはかとなく香る異臭は笑えたっけ・・・・・・・・

私は、家族が何人いても1人1枚。1回使ったら洗濯!カビがなんてありえない!!醸してるわけではないおしね・・


タオルは、使いまくってううちに穴が開いたり、イイ感じにしょたたれてくるけど、使ってる・・・・・・
スポンサーサイト



わがこだとこんな事で痛感するなんて

2019071819185273b.jpg


こたの左耳付け根に直径3センチ以上のクリクリ発見

膿瘍(のうよう)か悪性腫瘍か

触ると嫌がる

そういえば…数日前から耳が横に上がってるなと思っていた。それをかわいいだなんて思っていた

毎朝、抱いて目ヤニとったり、お腹触ったりしてたのに、今日まで気が付かなかった

いや、耳が上がってかわいいと思ってた

うさぎの膿瘍(のうよう)は、外科的に排膿させても、再発する。再発したらより重症になる。それは、排膿にパスツレラが関係していたりするからだという

もし、悪性腫瘍なら位置的に脳腫瘍の可能性もあるな

そもそも、膿瘍でも悪性腫瘍でもかなり厳しい。どちらかでよかったなんてない

唯一、救いは下顎膿瘍や根尖膿瘍ではないからい食べることに不自由がないこと

膿瘍なら、パスツレラ起因か他の感染症か。パスツレラ以外なら効く抗生剤があるな

こんなことで涙が止まらない

涙が止まらなくて、既にかけがえのない我がコだったと痛感する

とりあえず、明日…精密検査

7月7日

七夕ですね

当地、曇天・・・天の川は見られそうにもありません

七夕といって思い出すのは、海外からも治療に来るコがいるこども病院のエントランスの七夕飾りです

吹き抜けのエントランスに大きな笹の葉が飾られ出入りする誰もが短冊におもいをしたため飾ることができます

でも、その短冊に書いてあることに涙々なのです

「手術が成功しますように」

「●●ちゃんの目が見えるようになりますように」

「ドナーが与えられますように・・・と、いうのはいけんばいことですか」

「来年も七夕が迎えられますように」

「足がはえてきますように」

「どうか、孫の命を助けてください」

子どもらしく、おもちゃが欲しいなんて短冊もありますが・・・多くは、生きたいと切に願う短冊なのです

生きている方、健康な方。その命を大切にしてと思う今日です

7月5日

昨日は、無農薬イタパセをにょにょひろの自転車友達の家の療養中のうさぎさんにお届け

今日は、お友達のお姑様のターミナルケア

そこそこで出してます

で、呼吸器内科を変えたいのでそこも受診したい

あ~11時に接骨院の予約がある

なかなか、忙しいではないか

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

うさぎのために何ができるか・・・何をしてやるか・・・何をしてあげなければならないか

サプリも沢山売っていて・・・

科学的医学的に根拠もなく効果のほども立証されてないのに売れてる品があるね

天然のものがないから錠剤になってるものやチューブになってるものが売ってる。それを与えてるから健康~って人もいて・・・

なんだかな~と思う今日この頃

私は、パパイヤチューブではなくお下剤をおやつ代わりに少量あげてます

小松菜と大根の葉っぱは与えません
プロフィール

おおびるげ

Author:おおびるげ
ぶっきちょうな生き物のおおびるげです!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR