FC2ブログ

真面目な話

私的にかなり真面目な話です

いま、サミットだとかサミット終わったら、オバマさんが広島に行くだか来るだかでニュースになってますが

広島だけ行っても意味ないよ。長崎にも行かないとと思う。でも、私のそう思う意味はみなさんとは違うはず

私の父方祖父は、元日本陸軍の要人。先の戦争中は、いまの日立製作所の創立役員だった。当時は、言うに言えない仕事もあっただろう人だ。戦後、戦犯判決を受け公職追放になり千葉県で慣れぬ農作業をしていた

広島にピカドンが落ちた翌日から祖父は帰宅しなかったという。部下が着替えを取りに来ていたらしい。夜中に突然帰宅。軍刀や貴重品を畳を引き上げ床下に深く埋めた。その時に見守る家族に終わるよ。やっと終わるとつぶやいていたらしい

数日後の夜中に又、帰宅。埋めずにあったウィスキーを一気に飲み干し、拳に力を込めテーブルを叩きながら、アメリカは汚いと言った

その後、かなりたち…落とされた原爆2発がウラン型とプルトニウム型だったとわかり、1回目の深夜帰宅時には、ポツダム宣言受諾が決まるために、アメリカ軍が乗り込んで来たときの為に軍刀や貴重品を埋めていたと。が、ポツダム宣言受諾が決まっていたのに、長崎に原爆を落としたのだ。長崎には、広島と違う型の原爆を落としたのだ。それが祖父には許せなかった。ポツダム宣言受諾が決まっていたのに、内々とは決まっていたのにアメリカは、長崎にます原爆を投下した

それを聞いいるさいごの世代の私

謝れとか被爆者の話しを聞けとか、許すとかじゃない

何故、長崎に原爆を落としたのか知りたい

ちなみに、祖父はアメリカ人じたいを恨むことはなかった
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

悔しかっただろうね

おじいさまはさぞ悔しかっただろうね
アメリカの原爆投下は実験の何物でも無いよね
そうしなければ終わらなかっただなんてね~
だってもう日本は負けていた時期なんだから
本当にこう言う話は私ら世代までだもんね
私も子供の頃おじさんから色々聞かされて来たわ
もう居なくなっちゃったおじさんだけど好きだったなぁ

Re: チョコさんへ♪

むちゃくちゃ優しい祖父で居住まいがしっかりしていて、分別のある最高の好々爺。老いては子に従いを実践していました

その祖父が怒りに打ち震えた事を知る二回のうちの1回目がその原爆投下。二回目が実子がある宗教にはまり、祖母と我が父に暴言を吐いた事なんです

死ぬきわにも、私にお前さんはいい子だ。お前さんの笑顔が見られてじいちゃん嬉しいよと言っていました。だからこそ、戦犯判決を恨みはしなくても長崎の原爆投下だけは許せなかったのかな
プロフィール

おおびるげ

Author:おおびるげ
ぶっきちょうな生き物のおおびるげです!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR