FC2ブログ

2013/07/09・・・・・・・・あちぃ~

今日は、早朝・・日の出前に出かけ・・・群馬県上野村に行ってきました。

毎年恒例のお掃除&鎮魂登山です。

「え!?どこの山?なんで?」と、思われる方もおられるでしょう・・・

登る山は、「御巣鷹山」

そう。あの日航機が墜落した山です。

あの日、私は・・・群馬県のとある村の空にオレンジ色の光が落ちて行くのを見ながら「きれい~」と、言っていました。それが、あの日航機でした。

当時、歯学部の学生だった私に招集がかかりました。

多くは語れないのですが・・・おびただしい遺体があり、遺体として存在していない状態が多すぎる。そこで、法医学者や法歯学者などの骨と歯の判断でどの方かを判断する。その際に、歯1本とか、どこの骨かとか・・・歯科の治療痕や金属を仕分け、判断を迅速にするために、ゼミに所属している学生が召集。その中の一員が私でした。

しばらくは、慰霊祭にも出ていたのですが・・・日本でいうお盆にかけて登山される方が多いので、道々のお供え物や枯れた供花を撤収して、山頂で空を見上げるのがいつの頃からかの恒例行事になりました。

この登山を続ける中で、ある遺族の方と知り合い、行き来をさせていただくことになり、その方と日程の調整をして一緒に登るようになりました。その方も、静かな中で鎮魂と清掃をされます・・・

昨日、美味しいスイカが届きました。それを食べやすく切って、クーラーボックスに入れて行きました。

ゴミ袋(45ℓ)3つ分のごみをそれぞれ回収。山頂で、大きく深呼吸します。「貴方たちも分も行きますよ」と、祈るのが恒例です。

下山をし・・・川べりで、冷やしていたスイカを一緒に登った方と頂きました。とてもおいしかったです。その方も喜んでくれました。下山して、いつもの旅館の温泉に入って、早めに帰宅しました。

もの思いにふける間もなく・・・ミィフィオの抱っこタイムです!!

DSC_0642.jpg

暑い!エアコンかけててもこの状態は暑い!!

なのに、ミィフィオは・・・このままがいいようで・・・

DSC_0641.jpg

潜って・・・がじがじ・・・ごしごし・・・ごそごそ・・・

今年の夏は、お腹にあせもができるかもしれない・・・

ミィフィオは、暑くないのだろうか・・・



○○○おまけ○○○○○

これが、送られてきたスイカです・・・

DSC_0640.jpg

DSC_0639.jpg

なぁ~んと!!5キロありました!!

冷蔵庫がじゃっかんばばっちいいのは、見なかったことにしてください・・・

丸ごと冷蔵庫にいれたら、棚がたわんでいました・・・

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

おおびるげさん、暑い中毎年恒例のお掃除&鎮魂登山
ご苦労様でした。
毎年お盆が近づくとこの事故を思い出します。
ご先祖様のお位牌を手に取り「この方はねぇ、、、
この位牌の子はね、、」などと一人ひとりを
偲びながら、現世のおじいちゃんの昔話を家族が囲み、
未来に受け継ぐ孫たちと、そろって命の絆を確かめ合う。
お盆は、またとない尊い機会ですね。
きっと時空を越えた命のつながりと畏敬の念が心に
湧くからなんでしょうね。
520名のご遺族の皆さまのお幸せをお祈りして

合掌

ズーちゃんパパさんへ♪

来て下さってありがとうございます♪

私は、あの日・・・一瞬でも落ちてゆくオレンジの光を命の光とは知らずに綺麗だと呟いた・・・このことが悔やまれてならないのです。

お盆の時期に登るのを止めたのは、人混みの多さと、マスコミと・・・そして、遺族の高齢化・・・

で、後から登る方々のための清掃登山に参加しています。

今年は、日航の元社員の方も登りました・・・

No title

そうだったのですか・・・猛暑の中、お掃除と鎮魂登山お疲れさまでした。
記事を読み始めて「御巣鷹山」と見ただけで、私もあの日の悲惨な事故を思い出しました。
当時まだ歳もいかない若い私でしたが、あの衝撃は忘れられません。
おおびるげさんはそんなふうにあの事故に関わっておられたんですね。
遺族のお気持ちを思うとどう言葉にしていいかわからない私ですが・・・このような事故がもう2度と起こらない事を心底願います。

どぶちゃん、元気になったようですね!本当に良かった~。
あのステップならもう大丈夫そうですよね。
おおびるげさんもここ数日大変で体の方も万全ではないんですから、体調管理に気をつけて下さいね。

がじろうママさんへ♪

来てくださってありがとうございます♪

遺族の方々も年老いてこられ、時間を感じます。あの日、いわゆる猟師が山に入り、生存者を幾人か、少なくとも後に救出された以外の方が、いたのです。政府は、夜は、ヘリが飛べないとの発
表でしたが、飛んでいました。

生存者がいないと勝手に判断していたんですね。

体調をお気遣いくださりありがとうございます。今日で、一段落かな。しばし、ぐでんとして過ごします。

どぶには、夕方、新しいケージが届きました。水曜日中には、セットしたいなと。

こんばんは♪

おおびるげさん お掃除と鎮魂登山お疲れ様でした。
上野村まで 毎年来られてるんですね。。。

8月になると 原爆 日航機事故の事を思い出します。
日航機事故の遺体収集場所として使われた高校に
主人が通っていたので 色々話題になったりしました。

今は キレイな校舎や体育館になってますが
あの時 色々起きてたんだと思うと 複雑な気持ちで
いつも脇を通ってます。

あんな悲劇が二度と起きない事を願うばかりです。

ミィフィオくん 抱っこタイム 抱っこしてもらって良かったね~i-236

すずたんさんへ♪

来て下さってありがとうございます♪

そう、あの事件です!落ちてゆくオレンジの光を見ていたのは、群馬県の片品村のスキー場(夏ですから緑でした)の上でした・・・数日後、上野村に入りました。私が、行ったのは・・身元のわからないご遺体や骨や歯の集まる小学校だったと思いますが、体育館でした。そこにブルーシートで覆われた一角がありました・・・後に、そこに機長が・・・奥様が、皆様の遺体確認がなされるまでは、発表を控えて欲しいと言われて、静かにそこにおられました・・・静かにですが・・・灼熱の中、真夏のこと。扇風機があっても異臭を撒き散らすようなものでした・・・

ご主人が、遺体安置所になった高校におられたのですね・・・

原爆は・・・広島が取りざたされることが多いのですが・・私は、長崎を思うことが多いのです。父の話しだと、長崎に原爆が落ちた日、温厚な祖父が怒っていたそうです。終戦が決まっていて、玉音放送の日取りまで決定していた後の原爆投下だったのだそうです。2種類ある原爆の型(プルトニウム・ウラン)を試したかったのだろうと・・・その長崎の原爆2世の方とお付き合いがあり、癌で半身不随になりました・・・

御巣鷹山もふくめて上野村は、とても静かでした・・・静かゆえに悲しみも増すのですが・・・

ミィフィオの抱っこタイムは、暑い・・・・・・・・・でも、ミィフィオは、平気らしい・・・

おはようございます(*^^*)

暑い中、お掃除、鎮魂登山お疲れ様でした。
この事故の話を聞くと、当時高校生だった私は夏の大会で石巻の旅館でそのニュースを見た事を思い出します。(関係ない話ですみません)
忘れてはいけない事なのに、だんだん薄れゆく記憶‥‥その中で続けているという事に頭が下がります。
暑い日が続いているので、お体ご自愛下さい。

ミィフィオさん、抱っこをせがんでくるなんて、羨ましいぃ!!!

kimi-sanさんへ♪

来て下さってありがとうございます♪

関係ない話しなんて言わないでください。きちんと、事件の起きたときのことをおぼえてるではないですか・・・

私は、あの落ちてゆく飛行機を綺麗だ~なんて呟いていた阿呆ですから・・・・・

登山は、自己満足かもしれないのです。でも、私が、事故を知った場所から山に行ったまたぎ=猟師は、「生きてたのに」と、言った・・・そういう方々を忘れないために、人が多くなる前に上って静かに1年を振り返るのです。

え~抱っこせがみうらやましいのですか~困ってます~そう、抱っこをさせてくれても、抱っこをせがむウサギさんは少ないと聞きましたっけ・・・夜は、テレビの前に息子が座るとスタンピングをして抱っこをせがんでます・・・酷いときは、私は、抱っこしたままトイレに行きます・・・

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメを頂きました方へ♪

来て下さってありがとうございます♪

暑い日の冷えたスイカは、うまい!でも!!ビールの方がもっと!うまい!!

スイカは・・・ごみが生ごみが増えるので・・白い部分を浅漬けとか糠漬けにしてます・・・
プロフィール

おおびるげ

Author:おおびるげ
ぶっきちょうな生き物のおおびるげです!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR