FC2ブログ

非情かもしれないけど

H子さんが9歳の病気のあるうさぎの里親募集を見て、費用H子さん持ちで私に看取り迄求めた件ですが
あれからもH子さんからなんら連絡はありません
が、私とにょにょひろの共通の友人のお母様が大切にしていらしたお話しも上手に出来る大型インコさんがお母様の急病からの寝たきりでお世話不可能になり、とりあえず動物病院に預かってもらってるが、放鳥できるお家にもらってはもらえまいかと大々的に拡散した。友人は、猛禽類のオーナーであり、遠方住まいだからお迎えはインコさんに酷だとの判断だ
毎日々、友人は新たにアップしていたし仲間内でシェアしていた
小さなセキセイインコは、新しい家族に迎えられた
が、大型インコさんはまだ動物病院でケージ暮らし
そんな中、あのH子さんが反応しているのを知った。にょにょひろが「このコメント例のH子さんじゃない?」と、あるSNSの画面を見せて来た。確かにH子さんだ。そこにあったコメントを見たら「現在の場所は?」と…ん、引き取りたくなってる⁈トピ上げしていた方が北九州だと答えると「とっても残念、近かったら」と…ヤバイね、引き取りたいんだね
H子さんは、京都在住。ご主人の仕事をサポートし、耳が生まれつき不自由であったご両親が高齢になり介護も担われている。また、まだ高校生のお子さんもいる。元保護犬2匹。元保護うさぎ2羽。猫もいたはずだ
H子さん、関西では有名だし愛護団体としてはきちんとNPO法人にしきちんとした活動をしている団体→実は、動物病院の懇意に頼り治療費三桁では未払いだけど→からの預かりボランティアをしている
大型インコさんを引き取りたいんだと、北九州では遠すぎるから残念だと。私みたいな人が近くにいたらアクセスするね。きっと、引き取りたいんだね
H子さん、動物好きから講じて動物保護に関わり、履き違えた愛護団体を非難したり、飼育崩壊を非難していたけど、飼育崩壊に至る要素が出て来てる!ヤバイよ~~
私、H子さんから離れよう
H子さんとは、息子らの世話をしてくださっていた方が面倒を見ていた別の家庭の方の知り合い⁈だ。その別の家庭の方は、パパさんが牧師目指して関東の神学校に家族全員で上京し、パパさんが牧師になるべく勉強していた。関東在住中に私達親子と知り合い、子どもが同年齢だったため仲良くしていただいた。やがて、神学校を卒業し、京都に戻って牧師になった。その教会にH子さんが昔から通っていて、牧師になった知り合いとは迎えからの知り合いだったのだ。だから、私もH子さんを信用してしまった部分がある。いまは、牧師となられた知り合いご夫婦に訳を話したら、恐縮しておられた。悪いのは、知り合いではないのに
H子さんを気付かせる努力をするまでの親しい仲ではないし、その努力や労力はなみなみならぬものだから、フェイドアウトしたい旨を知り合い牧師夫妻に伝え、問い合わせには曖昧な返事を頼んだ
犬にうさぎに猫に商売⁈に介護に子育て。いっぱいいっぱいだと気付かないかな
使命だと勘違いしちゃったかな
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

そうだね

距離を置いた方が良いかもね
色々なことが有って
ちょっと抱え込み過ぎて
大変な事に(身体と神経)なっちゃったのかもね
関わらないほうが良いかと思うよ

Re: チョコさんへ♪

なんでも自分でやってきたんだろうな

でもさ、連絡も含めてやりっぱなし。あちらからの連絡がないからとか進展がないからじゃないよね。で、あらたに大型インコにラブビームだして

たすかるのは、実質的に距離があること
プロフィール

おおびるげ

Author:おおびるげ
ぶっきちょうな生き物のおおびるげです!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR