FC2ブログ

おおびるげ果敢に無謀に!!

おおびるげは、先代のジャンガリアンハムスター「じん」の写真を1枚も残さずにいました。思い出があればいいと思ってました。

でも、今、ミィフィオと暮らし始めて、やっぱり!!残しておこう!そう、何もかも思い出だけでなく・・・写真に残しておこう!残しておきたい!

そう・・・やがては、歩くこともできなくなる父ミチヒロも残しておこう!おきたい!!

そんな中、まーずあんの箱でデジブックなるものを見て、今日、1日ミィフィオのケア以外に殆ん何もせず!!このデジブック習得に果敢に!無謀に!挑んでました!!





こうして、デモを製作してみました!!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

おおぶるげさん、パッヘルベルのカノンのやわらかい音色が心をやさしく包んでくれるかのように癒しを­与えてくれますね。
デジブックは、東京から九州に転勤になったときに友人が送別会で写真を編集して頂き、とてもいい記念にいまでも大切に保管しております。

ズーちゃんパパさんへ♪

来て下さってありがとうございます♪

デジブックは、次男(実は、彼は・・養護学校今で言う所の情緒特支学校の中学部出身です)の担任の先生が、人(特に、男性)不信だった次男がどのように変わっていき・・・生き生きと過ごすようになっていったかをパッヘルベルのカノンの音楽の流れる中CD化して、私が、海外主張に行く朝に届けてくださったのです。飛行機の中で号泣でした。人を見れば噛み付くような子が、段々!?みるみる!!笑顔になり・・・私が、持込を禁止していた彼のダイビング用品を勝手に持ち出し学校のプールで潜り・・・それを水中写真で撮ってあったり・・・重症な症状の子のリュックも背負って山登りをしていたり・・・

 ↑

このCDは、今の住まいに引っ越して来たさいに、次男本人がしまったので、もう!あの(@_@;)不毛ジャングルの中を探せませんが・・・父が、まだ!反応がよかった頃や私が仕事で一眼レフを持たされた頃や今は一緒に住んでいない息子の写真を保存しようかなと・・・そして、ミィフィオらとの大切な1日1日を残しておこうと・・・

この歳になるとど~も涙もろくて・・・
プロフィール

おおびるげ

Author:おおびるげ
ぶっきちょうな生き物のおおびるげです!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR