FC2ブログ

画像なしの真面目なお話し・・・ベスという犬のこと

叔母の葬儀が終わりました。

父にとっては、残されたたった一人の兄弟姉妹でした・・・

叔母の家は、父の実家です。

その家にこれからは、当分は、叔父一人が住む予定のようです。

家には、ベスと言う名の柴犬がいました(あくまでも過去形です)。

叔母の納棺の日ににょにょひろが散歩に連れ出すと喜んでいました。

「ベス」と、言う名は、昔、祖父が健在だった時代の犬の名前です。

数々の犬を飼ってきましたが、10年前に柴犬を買った時、叔父は「ベス」と、名づけました。

家は、裏手に広い敷地があります。裏手なのでしょっちゅう目が届くわけではないので、門扉をつけて、フレキシブルに伸びたり縮んだりするリードでつなぎ、50坪程度の敷地を自由に動き回らせていました。

この柴犬ベスは、とても人懐こく、可愛い仔でした(ここでもあくまでも過去形です)。

叔母のアルツハイマーの進行と、叔父の癌発見で世話の手が行き届かなくなってきましたが、

敷地が広かったので散歩という点では、ベスにとっては、寂しい・・・満足しない生活だった・・・



今朝、一通のメールがきた。

従弟の幼馴染からだった・・・「昨晩、○○時には、いたんだけど・・・日付が変わる頃にいなくなっていたんだ・・・今朝もいない・・・で、出てきたおじさんに聞いたら、山梨の田舎に持って行かせて山に離すことになったってさ。あんなに優しかったおじさんが信じられないよ」と、いう内容のメールだった。

台風がきている。

大きな台風が・・・

ベスは、もう・・・山に放たれたのか・・・

放たれたのではない!捨て去られたのだ!!

叔父との行き来ももう、ないなと思った。



ベスが、心優しい方に拾われるのを祈るばかりだ。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

何と言っていいかわかりません!!
ベス君捨てる前にもう少し方法考えてほしいです。
保護活動の為チャリティーイベント協力して、すぐこう言う話聞くの
辛くて悲しくたまりません!!
大変心が痛いです。

Re: ぷあれあのあのおじいちゃんさんへ♪

来て下さり、感謝です♪

捨てる前に考えて・・・

叔父は、優しい人でした。でも、家の商売や叔母のことで人が変わってしまったんですね。ベスを引き受けた叔父の兄弟は、ヤサグレなので山梨の山の中に即日で捨てたでしょう・・・

散歩で喜んでいたベスが思い出されます。
プロフィール

おおびるげ

Author:おおびるげ
ぶっきちょうな生き物のおおびるげです!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR