FC2ブログ

真面目に…かたく…画像なし

夕方🌆、おばは様と電話☎️でしたが、すこし、早い気もするけれど、明日かもしれないからと話し、確認したことがあります。

きっかけは、先ごろめされた叔母がきっかけです。

叔母は、アルツハイマーが進行し、徘徊で目が離せなくなった頃、叔父に癌が見つかり、仕方なく、役所の紹介で介護付き有料老人ホームに入所。痴呆が加速しました。ほどなく、胃瘻という処置が施されました。

今、叔母の兄である我が父がアルツハイマーです。徘徊も始まりました。排泄の失敗もたまにありますし、記憶する能力だけではなく、昔の事も忘れて来ています。

医療の進歩により、長らえる命が幸せだとは思えないのです。

だから、父が胃瘻しか命をつなぐ選択がない場合、胃瘻はやらず、最低限の水分補給で静かに、大いなる力に逆らうことをするまいと話しました。

で、ミィフィオは、10日で満一歳になります。

生まれながらにして、両側後ろ足開帳肢でしたが、その後、両側前足も開帳肢であるとわかりました。獣医は、1年は生きないだろと思ったそうで、私に、強制給餌のキットをくださいました。

でも、強制給餌は、人間の胃瘻のような気がするんです。

頑張った先に、人に強制的に餌をのみこまされる。それを選択する人を非難はしません。でも、私は、ミィフィオが何も食べなくなったら、強制給餌をしないことにし、キットを処分しました。

何かあれば、夜夜中でも獣医にはみせます。でも、食べる意志のない状態で、強制給餌に四苦八苦するよりは、お別れの時間がすぐそこにあるとしても、その時間を大切に穏やかに私の胸に抱き、たびだたせてやりたいのです。

これは、あくまでも私の選択です。

1年ないと言われた命をこれからもできるだけすこやかに長く生かしてあげたいし、そばにいて欲しいから最期がいつかわからないけど、いつ最期になってもいいように、沢山の愛情を注いで行きたいのです。

おやすみなさい。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

おおびるげさんの優しい気持ちに共感します。
ペットを超えた家族愛として大事にする人は悲しみも深く新たなペットを飼うことを躊躇することも多いと聞いております。しかし、ペットをそこまで人間の家族のように愛せる人こそ、再びペットを育てる資格のある人なのだと思います。
ミィフィオちゃんとの生活が1日でも永く続きますように。

Re: ズーちゃんパパさんへ♪

来て下さり、感謝です♪

ペットとして人間と暮らす以上、最低限の躾は必要不可欠ですが、飼う側にとっては、家族なんです。だから、自分より命が短いであろうミィフィオ達と少しでも長く過ごせるように努力し、最期は、穏やかに迎えさせてやりたいはのです。

ミィフィオくんって…1年も生きられないって言われてたんですね(;_;)
今のミィフィオくん見てると、そんな感じ全くないですけど…。
おおびるげさんがしっかりお世話されてるおかげですねぇ☆
ミィフィオくん、おおびるげさんちに来てほんとーによかった(*^^*)

強制給餌は…難しい問題ですね。
私も、本兎が食べたくないなら無理にあげる必要はないと思ってます。
医療に関して私は知識がないので、病院の先生に指示を受けるとわかりませんが…。

とにかく、ミィフィオくんがこれからも元気でいてくれることを祈ってます☆
明日は盛大にお祝いですね(≧∇≦)♪♪

あ、間違った(>_<)
明日じゃなくて、10日ですね(*^^*)

もうちょっと☆
みんなで素敵な1歳を迎えましょうねぇ(≧∇≦)

たびたび失礼しました…。

Re: まちゃこさんへ♪

来て下さり、感謝です♪

ミィフィオは、生まれた時は、後ろ足にしか異常がみられなかったので、前足で踏ん張れるから生きられると言われていましたが、その後、前足も開張肢であることがCT撮影でわかり、ほどなく、見た目にも障がいが現れてきました。内蔵を圧迫してしまうので長生きできないと言われてました・・・

強制給餌は、避妊手術や去勢手術後ならば、やると思いますが・・・うったいや・・・毛球症でも重症であれば、強制給餌はしないと決めました。


こんにちは♪

ミィフィオくん もう少しで1歳になられるんですね(^‐^)

とっても元気そうに思いますが、1歳まで生きられないと言われたなんて信じられません・・・。

もし自分でご飯が食べれなくなるほど弱ってしまった時は 無理に食べさせるのは うさぎさんにとっては 辛い事ですよね・・・。

その時の状況によりますけどね…(^_^;)

ミィフィオくん これからも元気で長生きしてね(*^_^*)

お誕生日の日は ママとお祝いかしらi-236

Re: すずたんさんへ♪

来て下さり、感謝です♪

一歳のバースデイ🎂が目の前です〜^_^

強制給餌は、年齢や検査数値を参考にしてやらない方向でいます。寝たきりを介護するのが嫌なのではないのです。ミィフィオの命を逆らう形で先延ばしにしてミィフィオが喜ぶかを考えたいのです。
プロフィール

おおびるげ

Author:おおびるげ
ぶっきちょうな生き物のおおびるげです!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR