FC2ブログ

最新の抗生物質の投与の仕方にあわせて・・・

手術すると、術後に抗生物質の投与があるのが一般的かもしれません。

でも

今の最新の考え

そう

もう

アメリカでは、常識となっていますが

抗生物質の術後の投与は、殆んどありません。

手術が決まった段階で、投与を始めて、術中投与して終わりです。

感染症が認められれば、術後の投与はありますが

何もなければ、投与はしないというのが常識になりつつあります。

これは、人間のみならず、ペットもそうです。




そう・・・

先程、がおを緊急入院させました。午後、手術です。

午前中に点滴で抗生物質を投与開始するとのこと。




昨晩、睾丸が異様に腫れているいことに気づきました。

発情がとも思いましたが、時間をおってみても改善はなく・・・触られるのを嫌がります。発情なら、むぎを見てハッスルするのでしょうが、元気ですが・・・そちらの気はない・・・

で、

朝、確認をしたら

昨晩よりは、小さくなったものの腫れています。


約束通り、朝イチで獣医のさなえちゃんから指示を受け連絡済みのお髭の獣医さんのところに行きました。


3月末に予定していた去勢手術まで、抗生物質を飲ませながら様子をと言いながら診察・・・「どうですか」と、聞くと・・・「末まで、おいておくのは、いいことのように感じない。いたづらに抗生物質を飲ませるようなものだし・・・今日、都合がつくのなら、手術しましょう」と・・・

その場で、抗生物質を入れるための点滴のラインを確保。

それでも、先生に抱っこされて満足のがお。

「では、お預かりします」と、言われて入院室に連れて行かれるときも抱っこされてご満悦ながお・・・

受付で、「普通の去勢手術のようなもので終わるか、そうでないかは、手術が終わったらお知らせします」と・・・

一応、梅毒はマイナスなのですが・・・悪性腫瘍ということもあるらしく・・・


主のいないケージを掃除。邪魔されることもないって楽ですが、寂しいな・・・

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

がおちゃん!
もう手術は終わったかしら…

がおちゃん…

無事に手術が終わられていますように(-人-)
上福岡からコトリ(ロップ)&すみれ(オカメインコ)と共に、今日は朝からお祈りしています。
抗生物質の投与についても勉強になりました。
むぎちゃん、心配で心が張り裂けそうなママのこと、その無邪気さで支えてあげてね☆

No title

がおちゃん、小さい体で手術なんですね。
去勢手術だけだといいのですが・・・
もう、済んでるころかな?

Re: まーずさんへ♪

今、帰宅しました・・・

手術が予想外に長くかかったようですが・・・思っていたよりは、元気かなと・・・

Re: コトリ&すみれママさんへ♪

ちょっと長い時間の手術になってしまったのとこでしたが・・・今、先程・・・帰宅してきました・・・エリザベスカラーなしです・・・(それをしないことでその筋の方には、有名な獣医です)

抗生物質のこと・・・私って、あたまでっかちなのです・・・だから、それにそぐった獣医師を探しました。でも、人間にもいえることなのです。

今日、昼間は・・・むぎと寝転んで癒してもらってました・・・

Re: inukiyoさんへ♪

帰宅してきました・・・

オペしてよかったと・・・

昨日から寝ていないので、疲れましたが・・・今日も、心配で眠れないかも・・・
プロフィール

おおびるげ

Author:おおびるげ
ぶっきちょうな生き物のおおびるげです!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR