FC2ブログ

想ひ出……画像なし

日々、毛の生えた愛すべき仔らと暮らしている。

お世話にケアは、大変だけれど、苦にはならない。



がおは、あと10日は、ママと一緒にいるはずだったが、こちらの都合で、我が家にお迎えした。

むぎは、繁殖うさぎになる予定で離乳後は、個別飼育されていて、繁殖可能になる前に縁あってお迎えした。

2うさは、誰が教えたわけでもないのに、うさぎ本通りのことをする。

前足を器用に使い、顔や耳のお手入れをする。

食糞も、きちんとやっている。

飛んだり跳ねたり、うたっちしたり

抱きしめたいほど愛おしくなる。

同時に、涙がこぼれそうになる。

ミィフィオを思いだすのだ。

耳が痒くても、かけない。

顔を綺麗にしたくてもできない。

何よりも食糞ができない。

全て私がやっていた。

我が家に一年いなかった

がおもむぎもかわいい。



ミィフィオを失ったかなしみは、まだ、癒えない。

ミィフィオに会いたくて抱きしめたくて仕方ない時がある。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

ミィフィオちゃんは天使だったもんね~。
心の準備もできないままさよならしちゃうと
なにか忘れ物をしたような気分で
何か言い忘れちゃったんじゃないかってそんな気分で・・・

寂しいね・・・

いつも抱っこしていたからあの感触が忘れられないでしょう。

Re: まーずさんへ♪

> ミィフィオちゃんは天使だったもんね~。
> 心の準備もできないままさよならしちゃうと
> なにか忘れ物をしたような気分で
> 何か言い忘れちゃったんじゃないかってそんな気分で・・・

急変も知らぬままだったので・・・あの姿を見た瞬間、泣くこともできなかったんです。今、走る仔を見て、あれもしたかったこれもしたかったと・・・そして、最後の言葉をかけてこの腕の中でお月様に送りたかった・・今、ミィフィオを埋葬した上に植えた花がとっても綺麗で・・・でも、そこにミィフィオは、いない・・・
>
> 寂しいね・・・
>
> いつも抱っこしていたからあの感触が忘れられないでしょう。

そう、あの抱っこの感覚は、ミィフィオでしか味わえない・・・・・今、おもうと本当に幸せだった・・・

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 鍵コメを下さった方へ

あたたかいお言葉、ありがとうございます。

No title

おおびるげさん、ミィフィオちゃんが亡くなったのは去年の12月17日朝でしたが私も心を打たれました。食道閉鎖による窒息死だったと思いますが、不自由な身体で一生懸命生きていましたね。享年1歳のミィフィオちゃん、いつもおおびるげさんの傍らで、飛び回っていると思います。

Re: ズーちゃんパパさんへ♪

共に悲しみ、思い出してくれる方がいる私とミィフィオは、幸せだと思います。

せめて、夢に出て欲しいとねがうのですが・・
プロフィール

おおびるげ

Author:おおびるげ
ぶっきちょうな生き物のおおびるげです!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR