FC2ブログ

コメント下さった方々へ

あたたかいお言葉、お気持ちに心から感謝します。

息子らの父方に結核患者が出て、生後間もない長男を私のいない間に息子らの父親とその母親が面会に連れてゆき、長男は、結核感染。
この結核により、私は、自分の患者さんへの感染防止のため、退職。

二男にょにょひろには、大変珍しい難治性てんかんが判明し、自閉症スペクトラムであることも判明。そのてんかんは、父源性で今考えれば、息子らの父親もその母親も妹もそのてんかんがあります。ちなみに家族身内全員検査して原因はありませんでした。

三男は、生まれながらにして呼吸器が弱く、重度の喘息。煙草をやめるように父親が言われるも禁煙せず。やがて、面会ままならぬ病院に転院。

そして、記憶をなくすまでのありとあらゆるDV。

全身打撲で救出されるまで役10年。

離婚裁判は、最高裁まで

離婚成立後も色々ありました。

やっと、穏やかになったころ、暴力を受けた足がどうにもならなくなり、手術。

そう、先の震災で全てを失いました。



昨日、別居時と震災時に受け取っていたお金の返還督促がきました。義援金じゃなかったのですね。返還理由も記載されていました。

私が稼いだお金は、三人の息子の自立に向けて使い、手元には残っていません。

返還金も返せるあてはありません。

一回目の期限が今日です。

そのことを母にお金を出してもらうつもりはなく、ただ吐き出したくて電話をしたら、長男と兄にばれてしまい

激しい罵声

長男は、愛情をかけられた覚えがないと

兄は、キチガイ女と

兄の言葉は、まだ、無視できるのですが、長男の言葉は、ショックでした

で、昨日のUPになりました


さ~涙をふいて、仕事に行ってきます
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

おおびるげさん、非コメントにしようかそれともコメントしないよう
にしたほうがいいか悩みましたが私らしくいつもの口調でコメントさ
せて頂きますね。
ブログではいつも読者に笑いとジョークで和ませていただいている、
おおびるげさんですが、人には言えない多くのご苦労を背中に背負って
生きて来たんだろうなと思いました。カウンセラーの心屋さんも言って
おりましたが、「過去を振り返らず、前を向いて歩いて行く」こととは、
過去にしっかり向かい合い、清算して、そして過去を「引きずらない」
ことだと思います。でも、簡単に相手を許したり「無罪放免」にするっ
て出来ないんですよね。でもあえて許してみるのもいいかも知れません。
そう、それは「勇気」です。それらを許すということは「損したままでいい」
「返してもらわなくてもいい」という覚悟です。
もう十分頑張って来たではないですか、大切な息子さんにも誇れる母親です。
これからは、少し心をゆるめて、可愛いペットさんとの時間を大切にされる
ことを願っています。
おおびるげさんとは、逢ってお話もした事もございませんが、ブログを
通じて素敵な方だと思います。
そう、いまのままで十分素敵な生き方をしている女性ですよ。
プロフィール

おおびるげ

Author:おおびるげ
ぶっきちょうな生き物のおおびるげです!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR