FC2ブログ

時間が解決と許し

仕事では、いつもの私でした。

ただ、事務局には、差し押さえのための書類が来ていました。

今まであったことは、過去です。とても許し難い過去です。我が父が怒りに打ち震えながら、拳を握りしめながらもふりあげなかった。モノすら持てなくなっていた私に、コーヒーを口元に運んだ。痣や骨折跡を我が息子らを撮る為に買った一眼レフで淡々と撮影。その父は、恍惚の人となりました。

婚家から両親のない常識のない人と罵られた母(祖母は、後家で芸者でした)は、涙一つ見せず、私の好物を作っては、口に運びました。

妹夫婦は、ちょうど家を建てていて、私の容体から、息子らを引き取った際の部屋を作りました。

私は、家族愛に恵まれていました。

普通病棟の個室に移った時、父がミルクティーをいれてきました。そして、人間何かしていないとロクなことを考えない。お前さんは、これから子どもを一人前にする義務がある。これは、俺が使わなかった小遣いを貯めたいたものだ。これで勉強してこい。で、当直のバイトでもして家計費を稼げ。子どもたちの学校や通院は、俺達2人がやる。で、女に学歴はいらないと言った奴らを見返せ。学ぶことは、人生の邪魔にはならない。一生勉強だ。清掃員さんも出来る歯医者医者になれ。清掃員さんを馬鹿にするものではない。お前さんは、バキュームカーの人が好きでうんこ屋さんと言って仲良しだった。その時のお前さんでいなさい。年末スキーの金は、俺が作品展をやり稼ぐから。そう言って渡されたのが、破格の通帳と間に合う大学入試の案内でした。そうして、私は、医師になりました。

息子らのことは、全て両親がやってくれました。悪い呼び出しも何もかも。

私は、日曜日の早朝、息子達にダウンを羽織らせ車に乗せて、スキー場に。帰りは、温泉。

わざわざ飛行機に乗って出掛けたこともありました。



でも、息子達の心には、わだかまりもあったのですね。

それが、昨日の罵声でした。



今日、仕事をしていて、受け止める・受け流す・許すという言葉が頭を過ぎりました。

長男は、感謝もしていると言いました。でも、爆発したい何かがたまっていたのですね。私の実家に車を止めているので、ご飯を食べて行ったそうですが、笑いながら話していたそうです。爆発して罰悪い反面スッキリしたのでしょう。



これからは、仕事も極力控えて毛の生えた仔らとゆっくり過ごしていきたいと思います。

金銭的には、解決ついていません。息子らを借金することなく、他のお子さんと過不足なく育ててきたため、今の住まいに移る時に、通帳残高を使いました。

さて、どうなりますか。

あ、息子は、働けというのですが、私の年齢でフリーで働くということは、この業界では、困難なんです。そして、暴力の後遺障害で杖なので整形外科から働くことをとめられています。それが、鳶職の長男には、理解難しいみたい。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

驚きました

そんな目にあって来たんですね
いつもの楽しいおおびるげさんからは想像出来ない内容です
子供さん達も子供心ながらに傷ついてたんだと思います
母を傷つけると思いながらも何かしら心に引っかかる物が有ったのかな?でも一度吐き出した事によって落ち着いたのかもしれませんよ
色々大変かとは思いますが
子供さん達ももう成人されているので
後は自分一人暮らしていける道を探されたらと思います
自分一人では無いんですから・・・

びっくり

私には、到底想像できない出来事があったんですね。
お子様たちも自分の家庭を持つようになれば、色々わかってくるのではないかしら?
おっしゃる通り、時間が解決することだと思います。
今は可愛い毛の生えた子たちとゆっくり過ごしてください。
プロフィール

おおびるげ

Author:おおびるげ
ぶっきちょうな生き物のおおびるげです!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR