FC2ブログ

コメントを下さった方々へ

怒りも悲しみも時間が解決すると思います。

ただ、金銭的なことは・・・でも、それもいまは、身をまかせてみます・・・

私がとおってきた道のなかで、検察官の言葉が加害者の言葉や暴力よりも痛かった。検察審査会の人の冷たい目も・・・でも、そこでひるまずたち続けました。そして、私のあとから同じ苦しみを受けた方は、すべて起訴され有罪になっています。私の歩んだ道は、間違っていなかったのです。

強く歩む母親に息子達は、色々なおもいがあったでしょう。

これからは、今以上に仕事をセーブして、いこうと思います。穏やかに静かに1人と毛の生えた仔で過ごせていけたらと思っています。

この一連のことには、個々にレスポンスをしないでおこうと思います。なぜなら涙が止まらなくなってしまうから・・・そのことをどうかご了承ください。

いま少ししたら、元気なのうてんきなおおびるげに戻ります。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

おおびるげ

Author:おおびるげ
ぶっきちょうな生き物のおおびるげです!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR