FC2ブログ

どこで線引きされるのか

数日前、仲良しさんの愛するうさちゃんが召されました

今日、おおびるげ的に久しぶりでパソコン開いてみて

!(◎_◎;)

(;_;)

まーずさんちのさんちゃんも召されていた事を知りました

日曜日、我が家にはこたが来ました

こたは、飼育能力のない人から引き出しでした

我が家は、もうこたのような命があったとしても引き取れません

それは、自分自身が飼育崩壊する可能性があるし、命に対して責任が持てないからです

次々に入るレスキュー要請に涙し、こたの辿ったかもしれない道を辿る命に気持ちを寄せる事しか出来ない不甲斐なさ

愛されて愛して、癒されて癒した命もあっけなくないものになる

どこに命の線引きがあるのかな

みみの大学研究機関に出していた検査結果が出ました。アジソン病でした。アジソン病は、犬にはよくあるそうですが、うさぎで後天性のケースは、非常に稀だそうです

いま、みみは…薬を減らす段階に来ました。一度発病すると、一生管理が必要です。お髭の獣医さんは、みみの命がある限り、無料でケアをしてくれるそうです。みみは、ラッキーだし、幸せです。でも、ぷあたんとさんちゃんの事を思うと、無限に喜べません

みみが病名も原因もわからない中、ろくに寝ずにいました。ぷあたんのママもまーずさんも、ちょっとの変化で動物病院に行く方です。でも、二羽のうさぎさんは、召されて逝った。みみは、その命をながらえた。どこに線引きがあったのでしょうか



がおは、我が家に来てもうすぐ1年



お局むぎも年が明けたら、我が家に来て1年になります



うさぎのアジソン病という病気ながら、元気になったみみ



我が家に来て3日目のこた。かなりの甘えん坊。なんと、お局むぎに気に入られました

この仔らといられる事を感謝しながら、1日1日を大切にしないといけないなと


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

うーん

これは難しい問題だわ。
その子の持ってる運としか言いようがないと思う。
みみちゃんの元気な様子やこたちゃんの幸せそうな様子を見ると
ここにお迎えしてもらえたことに、感謝です。

難しい

命の線引き、難しいな~。
個々の子の運命かな?
我が家も、元気印のチィが肺炎の初期になりました。
ちょっと様子がおかしいので病院に行ったのですが緊張のために
唇が青い、調べてみたら肺炎でした。
でも、食欲旺盛で家では走り回っているのに?????。
緊張で唇が青くなかったら、見逃されていたかも・・・・・。
それを考えると、矢っ張り命のある子なんかな。
どの子の親も、調子が悪ければ直ぐ病院に行くのに、助かる子と
助からない子があるのは、運命というしかないですね。
おおびるげさん家に来た子は、幸せですね。
沢山甘えて、おおびるげさんを癒してあげてね。

Re: こむぎママさんへ音符

今、傍にいるコらを大切にしなければと思います。

Re: ラビタンママさんへ♪

チィちゃんにもそんな事があったのですね。

どちらの飼い主さんも、キチンと通院をしていたにも関わらず、亡くなってしまいました。

そんな同時期にみみが元気印に戻り、こたが我が家に来て、くつろいでいる。御二方は、

線引き?

人間もそうだけど・・・
やっぱり運だろうね
その子の持って生まれた運かなぁ
でもね
短い長いだけじゃ無いと思いたいの
まーずさん家のさんちゃん
短いけど美味しいものを毎日もらってさ
家族みんなに看取られてね
おおびるげ家の4うさちゃんもうさ生をめいっぱい謳歌してくださいね

Re: チョコさんへ♪

さんちゃんは、幸せだったけど、短すぎるなと

こたは、幸せに清潔に過ごしているけど、また、精神疾患の方が手放そうとしてる。見ていて救ってあげられないのがつらい

No title

そんなと思うくらい早くに亡くなってしまう子もいれば、10歳を超える長生きな子も。
病院に行って助かる子もいれば、亡くなってしまう子も。
やはり運命なのでしょうね。
人間も動物もいつどうなるかはわからない。
今ここにいられること、いてくれることに感謝して大切に生きていきたいですよね。

Re: koumeさんへ♪

我が家のうさ〜ずが元気で一緒にいられる事を感謝しないとなと感じました

こんばんは。

さんたくん、やっと1歳になったばかりなのに・・・
とってもショックです・・・。
おおびるげさんのお友達のうさぎさんが続けてお月様へ逝かれちゃって寂しくなっちゃいましたね。
みみちゃんの病名が分かったんですね・・・。
アジソン病・・・。
初めて聞きました。
しばらく来れなくて心配してましたが、
みみちゃん、今は少しずつ良くなって落ち着いてるようで
安心しました。
治ってくれるといいのになぁ~。
っで、「こたくん」はじめまして(^‐^)
こたくんもおおびるげさんの所にきたのね(^‐^)
こたくん・・・以前の飼い主さんの元で、とっても
怖い思いをしてきたんだね・・・。
おおびるげさんの記事を読んだだけでも
怒りが沸いてきて、鳥肌が立ちました。
飼い主として最低ですよね・・・。
そんな所で暮らしてた こたくん。
おおびるげさんの元へ来て、愛情たっぷり
に育ててもらって良かったね。 こたくんは幸せ者だぁ。
おおびるげさんは、4羽のうさぎさんのお世話は大変になっちゃいましたが、幸せも4倍ですね。
かわいそうだからと、いつまでも引き取ることはできませんもんね・・・。
命の線引き・・・。
こればっかりは難しいですね・・・。
お家に連れてきて、なんとかしてあげたい気持ちもあるし・・・
でも、現実 育てられるかわからない・・・。

Re: こんばんは。すずたんさんへ♪

アジソン病は、犬にはあるみたいですが…うさぎで術後発症は、とても珍しく、理由がわからないまま亡くなるコもいるから、表に出ないみたいです。発症してしまったので、一生管理が必要ですが、獣医がビックリする程元気になりました。薬も効いてきたので、採血の為に剃毛した部分も毛がはえてきました。

こたを飼っていた人には、怒りを隠せません
。嫌がらせがひと段落したら、既に、新しいコが。里親になったり、ブラックなペットショップにカモにされ、お迎えしては、死なせています。リアルに目撃した人は、餌皿で頭をはたいていたそうです。

私が再現なく、引き取れない。でも、こたのいたような環境におかれているコがあまりにも多くてつらいです。

さんちゃんは、幸せだったと。でも、あまりにも早い。

うまく表現が出来ませんが、切ないです。

No title

命の線引き、難しいですね。
私もその子の運命なのかな?と想います。

アジソン病っていう病気があるのですね?
また一つ教えて頂きました。
ありがとうございます。

こたちゃん、おおびるげさんの優しさに安心して甘えてるんでしょうね?

Re: inukiyoさんへ♪

> 命の線引き、難しいですね。
> 私もその子の運命なのかな?と想います。

命の線引き・・・その仔の運命なのですが・・それを飼い主の都合にしてはいけないと、こたをお迎えして実感中です。

>
> アジソン病っていう病気があるのですね?

ワンコには、比較的よくみられる病気ですが・・・それは、先天性で・・・みみは、術後に何らかのストレスによって腎機能と肝機能が免疫不全におこされての発症でした。

>
> こたちゃん、おおびるげさんの優しさに安心して甘えてるんでしょうね?

今日は、キャベツの配給も、待てないようで要求してきます。
プロフィール

おおびるげ

Author:おおびるげ
ぶっきちょうな生き物のおおびるげです!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR